「マンションを買おう!」の諸経費を計算しようのページです。

いろいろかかる諸経費は忘れてはいけない!

マンションを購入するにあたり、メーンの住宅ローンを借りる手続きの際に、様々な諸経費がかかることはご存知でしょうか?この諸経費に関しては、銀行ごとに様々なサービスを展開してお客様の獲得を目指していますが、それでも諸経費は数十万円かかってしまうのです。その内容は事務手数料だけでなく、保証料や団体生命保険など様々な範囲にわたります。ここでは主だったものを紹介しましょう。◆事務手数料 住宅ローンを借りる際、窓口となる銀行などに支払うお金です。◆印紙代 マンションを購入するときに交わす不動産売買契約書、住宅ローンを締結するときに交わす金銭消費貸借契約書に貼り付けます。印紙代は住宅の購入価格により異なる。それぞれの契約書に必要になり、印紙代は価格によって異なり、2,000円から6万円と不動産の金額やローンの価格によって異なります。◆登録免許税 マンションの所有権を保存したり、移転登記、そして住宅ローン借り入れによる抵当権の設定を行う必要があるため、その際にかかる費用になります。項目ごとに細かく分かれ、税率が決められています。基本はマンション購入価格により費用が異なります。◆保証料 住宅ローンを組み支払終了までに、万一契約者が死亡や高度障害、職業が変わったりして支払いが厳しくなったときに適用される保険。保証料は借入額と返済期間を元に計算されます。専門の保証会社があります。◆団体信用生命保険料(団信) 住宅ローンを組み支払終了までに、万一契約者が死亡や高度障害などの理由でのローンの支払いが厳しくなった場合、残りの支払いを免除するために契約を交わす保険。また最近では、事務手数料を安くしたり、団信がゼロ円というサービスがあります。少しでも経費を抑えるために、様々な銀行のサービスを比較しても楽しいと思います。

体のために必要な糖化はこれ
糖化の情報を特集します

グルコサミンの効果や効能について