「マンションを買おう!」の繰り上げ返済のページです。

早ければ早いほど効果が高いのが繰り上げ返済

月々の返済も落き着き、生活面でもゆとりが出てきた場合は、繰り上げ返済を検討しましょう。繰り上げ返済とは、住宅ローンの返済予定を一部繰り上げて返済を行うことで、申込んて承認を受けた時点で、今後返済する元本部分を繰り上げて返済することをいいます。原本部分を先に繰り上げて返済するため、その分は将来の利息分を返済しなくて済むため、総返済額は少なくなります。繰り上げ返済には、「期間短縮型」と「返済額軽減型」の2種類があります。期間短縮型は名前の通り、返済期間を短縮するタイプなので、月々の返済額は変わりません。ただ、返済を決めた月から元本分を減らしてくれるので、返済期間は短縮されますが月々の返済金額は変わりません。こちらは返済が恥マテ早く行えば行うほど、効果はてきめんに表れます。「返済額軽減型」は、月々の負担を減らすため、残りの返済期間の元本を均等に減らすタイプです。こちらだと、月々の返済額は軽減されますが、利息は期間短縮型より軽減される額は少なくなります。

毎日の健康のために有益なローズ情報がここにあります。

30歳で年収500万円の会社員男性。妻1人こども2人(3歳、0歳)。貯蓄600万円で、3,000万円の3LDKマンションを購入、借入金額を2,700万円とし、30年(ボーナス返済なし)全期間固定3パーセントで住宅ローンを組んでいる人が、1年後に100万円を繰り上げ返済したとします。繰り上げ前の元金は約2643万円ですが、返済後の元金は約2538万円になりました。残りの返済期間も29年から27年4カ月となり、1年8か月短縮できました。減少する返済利息も約132万円と効果も絶大です。これは返済が早ければ早いほど、効果は大きくなります。貯蓄などにゆとりができれば検討してみましょう。

ルテインについてのWebサイト
効果や効能、食品情報などについて

マルチビタミンの情報サイトはこれ